HOME>アーカイブ>知育玩具の選び方とハンドメイドで作る方法

知育おもちゃのおすすめの選び方

知育おもちゃは、年齢に合ったものを選ぶことが大事です。対象年齢ではないものでは適切な知育効果は得られません。

手作りできる知育玩具

ペットボトルで作るシャワー

ペットボトルにマジックで好きな絵を描き、そこにキリで穴を空けシャワー状にします。

小麦粉で作るカラフルな粘土

小麦粉に水と着色料を混ぜカラフルな粘土を作ると色々なものを創作できます。

色画用紙で作るプラネタリウム

黒画用紙とセロファン、懐中電灯を使いプラネタリウムが作れます。

ペットボトルのマラカス

ペットボトルにビーズを入れてふたを閉めるとマラカスの完成です。

ダンボールで作るハウス

大きなダンボールに切り込みを入れて窓をつけたり、装飾したりしてハウスが作れます。

遊びながら英語を学べる

赤ちゃん

子供たちに早いうちから英語を学ばせてあげたいと考える親御さんにとって、理想的なアイテムだと言われているのが英語を学べる知育玩具です。アルファベットの形をしたブロックで遊びながら、アルファベットの読み方を教えてあげるだけで英語の知育になります。可愛い人形の身体にボタンがついていて、それを押すと英語を発音する知育玩具も人気があり、ネイティブの発音の英語を学べるところが好評です。幼児の好みに合わせて商品を購入できるように、いくつもの人形のデザインが用意されているのも好評な点で、人気のアニメキャラクターをイメージした商品もあります。英語を学習できる知育玩具は対象年齢が1歳半ほどの商品が多いので、子供の年齢に合わせて購入するものを決めてください。

計算を楽しめる商品も人気

おもちゃ

数字の計算に強い子供に育ってほしいと考えて、知育玩具を選んでいる親御さんから人気が高いのが、数字の大きさが視覚的に分かりやすい商品です。書かれている数字が大きなほど知育玩具のサイズも大きいために、視覚的に数字の違いを学べるのが特徴です。